start
酵母起こし
もと種づくり
ぱん生地づくり
成形
焼く

焼きあがり
1.5倍くらいに膨らんだら、焼く準備OK。 切れ目を入れてオーブンへ。オーブンは200℃に暖めておきます。 切れ目を入れるのは剃刀がよいらしい...切れ味がよいほうが生地がまとわりつかないのでしょうね。 感想を防ぐのに表面に粉をつけてみる。表面に粉をつけると焼き上がりがかっこよく見えるという効果もあり。 ぱんの厚さや成形にもよりますが、焼き時間は25分から最大1時間。それ以上は表面が堅すぎてしまうようです。 また、オーブンの癖に合わせた対策が必要。 うちのオーブンはぱんが膨らんでオーブンの上面に非常に近くなるせいか、ぱんの上側が焦げやすくなります。なので途中からアルミ箔を乗せています。 焼き上がりはぱんの底をたたいて軽い音がしたらOK。まだのようならひっくり返して焼いてみます。
十字に切り込みを入れてみました
オーブンは200℃に暖めておき、投入
まずは 30分くらい焼いてみる
25分目くらいから上面だけ焦げ出すのでアルミホイルをかぶせて引き続き焼く
焼きあがり
スライスした中身